« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月29日 (火)

嫁ネコ

Pb282067

女帝が長きに渡って愛用なさってきた、「枕」をウシオにとプレゼントされました。これ、学生時代にお邪魔した女帝の邸宅にもありましたわね~。その後引っ越し先のS区の邸宅のベッド(邸宅なのに、ベッドまで玄関から数メートル^^;)にもこの子、いましたわね~。お隣にあった象さんの枕は健在かしら!?ネコの枕はさすがに汚れたと見え、お払い箱にすると決めたらしい。捨てるのもなんだから・・「手塩にかけて育てた一人娘をうしおさんへ嫁がせます。大切にしてね」とのメッセージつきで小包に入っていました。

Pb292075

嫁がせてもらったネコのぬいぐるみは、夜の間にウシオが仲良くしようねと話をつけたらしく、しっかり自分のものだと認識して、振り回したり、服脱がせたり、添い寝したりしていい感じになってます。女帝の心を痛めつけるようでアイムソーリーだけど、こんなビデオ(6MB)はどうでしょう?部屋が汚いのであんまし公開するべきじゃないんだけど・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

ドッグアンカー

Pb232037これ、ドッグアンカーというものです。重さ12.5キロもあるプレートで、その名のとおり犬をつないでおくためのものです。今までメルやその他のワンコではこういうのを必要だとは思ったこともなかったのだけど、ウシオの場合、ビーチに行ったりテラスにおいておいたりするには何か支えになるものがないとすっ飛んでいってしまって危ないんです。。自分の体重より少し軽いアンカーだけど、さすがに全然動かせないみたいで、おとなしくそこにいます。楽天で買ったのだけど、一番値段の安いお店は実は送料がすごくて(送料はあくまでも無料、でも石垣だと中継料なるもので3100円もとられるのだ!)一度キャンセル、別のお店にしてみたらそっちは追加送料はなくて全国同一料金で済んだのだ。こういうのって発注してみなきゃ分からんのが痛いなぁ。

このドッグアンカー、運ぶの重いよね。側面にキャスターがあればいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

ウシオの体重

ウシオの体重が15.2キロになっちゃった。フィラリアの薬が体重15キロ超えると高くなるのに。さばよませていいですかね?毛の量が増えただけだよね??メルの体重の半分だけど、足の長さが変わらない・・。メルって短足だとは思っていたけどやっぱりね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

Elizabethtown

Pb162010

Eliza土曜日から全国一斉公開になったエリザベスタウンを見に行ってきました~☆全国、ですから!石垣も入ってますから!私のオーランド様が主演とあらばずぇったいに見に行かなくちゃいけません。しかもオーリー様が初めて、コスチュームに包まれていない普通の人の役で出るんですからね。万が一、街ですれ違っても分かるように顔を覚えておかなくちゃなりません。・・そりゃぁLord of the Ringsで弓ひいてたオーリー様が一番ではあるけれど。映画のプロットとか見所なんかは公式サイト(日本語版英語版←それぞれダウンロードできるもんが違ってます。どっちもサイトが完成してないのが傷。)に譲りましょう。

でね、いい映画でしたわ。オーリー様もスクリーンいっぱいに堪能できるし、失敗した人っていう意味でかっこ悪い部分でも、トロイみたいに単に情けないわけではないから、むかむかしないし。ちなみに「いい映画」と思うのは、オーリー好きだから言えること。仕事で自殺したくなるほどの大失敗(fiasco)をした青年ドリューが同時に父親の死にも見舞われ、父親の亡骸がある故郷へと向かい、再生していく・・・っていう前書きなのだけど、その割には再生もなにもないし、あるがまま~ってな飄々とした感じだし、場面場面はいいんだけど全体から見るとブツ切れだしなのに饒舌だし(『あの頃ペニーレインと』みたく・・)。これがオーリー主演じゃなければ微妙なところかな。

ところで、エリザベスタウンはシネマ石垣でやっているのだけど、今日のお客さんはその回は全部で3人!そして、空調が壊れているのか、それを気にかけて、なんとクーラーボックスにいっぱい氷が入っていて、それを扇風機で風送って室内を涼しくしようとしている仕掛けが・・。なんてけな気なの!!!今日なんて全然暑くないから、扇風機もいらないのに。とっても細やかなサービス精神。頑張れシネマ石垣。応援してます。。でも、チャーリーとチョコレート工場とかCorps Brideとかみたいなメジャーな映画やって・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

夕焼け!赤すぎ!

昨日のことです。
ジミーちゃんとその友達で島に旅行中の愛子ちゃんといっしょに、サンエーに買い物に出ました。家を出たら、その空の高さにびっくり。鰯雲がたか~~いところにみっちりです。おぉ、これは秋の空!!ということで、まずは一枚パシャリ。そのままカメラを持ってお出かけ。

Pb112127

買い物を終えて、スーパーのドアを出ると、空が今度はうっすらピンクに染まっていた。

Pb112129

そして、駐車場から出て、西側の空が目に入ると・・・

Pb112132

一斉に「なんだこれー!!」。禍々しいほどに空が真オレンジに光っている。こんな夕焼け、こっちに来てから初めて見る!!西に向かってうろこ雲が集まっていて、その雲が全部オレンジなのだ。太陽の周辺は怖いくらいに金色。

Pb112143

うちに帰ってジミーちゃんが2階にかけあがって撮ったのがこれ。このころには、空一面の夕焼けも終盤で、最後のあがきってな感じだったのだけど、それでもこの通り、濃いオレンジ。すごいありがたいものを見ちゃった気分でした。

Pb11217711月11日が3●回目の(ふせる必要はないんだけどね)お誕生日だという愛子ちゃんを祝って、餃子&マーボーナス&ズワイガニのっけたサラダ&チーズケーキ。餃子がお祝いメニューに昇格しました(^^; ちなみに本人が皮で具をつつんでます。。今回の餃子はめっちゃうまかった~。マーボーナスはRのリクエストによるレシピ伝授のために試作兼写真撮影のためです。ベルギーでも作れるように、キットを使わなくても済むようになってます。あとで写真まとめてレシピ書いてアップしましょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

Pb042075一週間前のネタです。写真とっといてそのまんま忘れてた(- -; いつものようにテレビをぽけーっと眺めてたら、その後ろの窓になにか光るもんがいる。何かの光を受けてる甲虫かなと思ってあまり気にも留めてなかったんだけど、ずーっと窓に張り付いてるそいつが、10センチくらい飛んではまた窓に張り付くという行為を繰り返し始めたので注目して見てみたらやっぱし光ってる。周りにいるヤモリはそいつを無視している。

んー・・・蛍か??

蛍かも!

で、近寄って撮った写真がこれです。・・・いまいち分からないかと思うんで動画でも見てみてください。http://churamaya.jp/contents/PB042073.MP4(4MB) 瞬間で飛んでいきます。。結構、大きい蛍で、5月に見た八重山蛍が体長3mmくらい(車のフロントガラスに張り付いたのを見たんだけどほんっと小さかった!)だとすると、こちらは1cm以上あるかな。光も部屋の明かりがついていても分かるくらい強い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

ウシオ、「ふせ」る

ウシオはRとJによるブリティッシュトレーニングのおかげで、すっかりバイリンガルになりました。「おすわり」「おて」は"Sit""Hand"でもOK。まぁこれって言ってる人のしぐさとか表情、トーンで読んでるんだろうけどさ。そしてなんとなんと数日の特訓の成果がでて、今日めでたくも"Down"(ふせ)が完成しましたー!!!昨日までは、"Down"といっても手を挙げるばかりで、ふせの姿勢をとらせると、途中から理解してふせる、って感じだったのだ。そして、そのたんびに、ウシオの顔が悩む、キョドる、何回か繰り返すと明らかにCPU停止ってな具合になっていて、いかにもシナプス形成中だったのだけど、それがどうやら完成して"Down"→「ふせる」とつながったらしい。定着するまであとちょっとかかるだろうけど、ふせができればかなり得点(なんのだ?)高いデス。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

R&Jバカンス―10月22~29日 番外編 飛び!

人を飛ばせるのが好きです。ご堪能ください。

第一弾、ジミーちゃん@竹富島西桟橋

Jumpj

第二弾、R@竹富島西桟橋

Jumpr

第三弾、R@宮良川マングローブ林付近

Jumpr2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

R&Jバカンス―10月22~29日 番外編わんにゃん

Pa231690

JとRは毎日ウシオとメルの面倒を見てくれました。まだまだ散歩技術が初心者のウシオをつれて、"Left side!" "Stop," "Sit," "Down"と訓練。ウシオが引っ張ったら引き戻して座らせてそれからまた歩き始める。犬は人間の左側。ボールは持ってきたら"Drop it!"。一週間する頃にはかなりその意味をつかむようになったらしい。

メルはもう10年前に訓練の段階は終わっているので、Jがメルの話を聞きながらふたりで会話しながら歩いたらしい。「メルがね、テラスを回りたいっていうから3回まわったわ~。すぐそこでもう歩かない、帰りたいっていうから帰ってきたわ」とメルの意見を尊重。しっかり心を読めてますわ(^^)

Pa281954

この写真は、Rが買ってきた麻糸でストラップをつくっているところ。ウシオが傍らにいるのが意味深です。Rがそれを作っている理由・・・それは、ウシオがRのデジカメケースにつけていた手首に巻くリングを食べちゃったからです!!完食。さらにハウジングに入れるシリカゲルも完食(ウシオはシリカゲルが大の好物なんです・・。)ウシオ、ここでざんげしてる・・・わけないよね・・。

Pa270094

こちらはネコ派なRとサクのラブラブショットと、「あなたはかわいいのよ。でもね、私、犬は好きじゃないから」と言い切る相手、メルとのツーショットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R&Jバカンス―10月29日 またね

八日間にわたるJとRの石垣島滞在もとうとう最終日となってしまいました。一週間、ずっと島にいながらにして海外旅行をしているような気分になれて、いつもの景色も全然違って見えて楽しかった~。ふたりとも前夜にパッキングを終えて、いっぱい買ったお土産品もしっかり詰め込み終了。お昼の便にて関空へと向かうので、午前中はゆっくり最後のおしゃべりタイムとしました。

Pa291961

あんこ好きなRは、あずきの煮方を前の晩に教わって、一袋豆もお持ち帰り。昨晩ぜんざいにして食べたあずきがまだまだ残っているので、トーストに塗って食べる~ということになり、にわか名古屋人的モーニングセットを作ることにした。焼いたトーストにバターをたっぷり塗り、そしてあずきペーストをのっけて、いただきま~す。

Pa291963

「どう??」「おぉ、いけるじゃん(私のセリフ)」

アンパンは食べるけど、餡バタートーストは初めてだったからどんなもんかと思っていたけど、いける!

(まだまだあったあんこは、その後さらに自家製おはぎへと変化を遂げました。絶品!)

Pa291965

出発の準備もそろい、しなきゃならないことはなくなったけど、まだ少しだけ時間が残っている、そんな「忘れ物してないかなー」「なんか落ち着かないねー」というそわそわ時間もすぎて、いざ空港へ。ジミーちゃんも時間があったので一緒に見送りしました。チェックインに多少時間がかかったものの、搭乗手続きも無事に終えて、お別れのHug&Kiss。みぃんな楽しい時間を過ごせてよかったねと言い合ってお別れしました。

数分後、ダッシュで待合室から出てくるR。

え??一度入ったのにまた出てきた!?と思いきや、手荷物の中にスイスアーミーが入ってたらしく、没収されるところだったので、慌ててカウンターに戻って預け荷物に入れなおしてました。これができちゃうのは石垣ならでは??ずーっと使ってるナイフを持ってかれるのは悲しいもんね、没収されなくて良かった(^^)急いでまたバイバイを言うと、私たちは見送りデッキに上がって機体が空に吸い込まれていくのを見てました。あ、ちゃんとバスから手を振ってるの見えました。空港が小さいといいこといっぱいだ。

JとRは大阪で一泊し、翌日ヨーロッパへと向かいました。大阪でまたあんみつ食べてるし(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

R&Jバカンス―10月28日 ドライブ&スーパー

Pa281893

今日のメインは、スーパーに行ってお土産を買うこと。とはいえ、それだけではもったいないような真夏の天気になったので、ちょっくらドライブもすることにしました。最初のストップ場所は白保の牧場の中を通って着くビーチです。かっつーんと目に響く日差し。いったん外に出て波打ち際まで行ったJは、こりゃだめだと車にサングラスを取りに帰った。ここはたっくさん貝や珊瑚が拾えるのでしばしビーチコーミングして楽しむ。かわいいピンクの貝をゲット!

Pa281896

お次は玉取崎展望台。BGMはケツメイシ。

100_2474

太平洋と東シナ海を目にしてしばしくつろぎ~。そして団体さんが来たのでおいとましました。

Pa281921

(↑クリックすると少しだけ大きくなります)
玉取崎を見て、お次はどこか軽くランチでもとろうと吉原を目指すが、途中の伊原間に新しいレストランができていて結構車も止まっていたので、そこに入ってみることにした。9月にオープンしたてのお店で、伊原間湾を見下ろす崖に建っている。景色は抜群だ。(気持ちいいけど、これ以上こういうお店が沿岸に増えすぎないでほしいとも・・) メニューを開くと、850円でメインにサラダ、ライス、スープ、コーヒー/紅茶、デザートがつく。や、安いぞ。それぞれ魚のマリネ、チキンのトマトソース煮、エビクリーム、カレーをオーダーして、もひとつアイスと心太のデザートセットも頼んだ。景色を楽しみながらおしゃべり。

Pa281927

心太を試したRの顔をどうぞご覧あれ~。ちなみにこの写真はやらせで、その前に一口食べて「@@」になったRに「もっかいその顔して~」と頼んだのだ。寒天も苦手だから心太もやっぱし苦手よね(^^;

市内に帰る道すがら、ドライバーのハハが食後の睡魔に襲われ・・・Rがうしろから叩き、前の車のナンバーをさして「81×31は?」などとクイズし、なんとか宮良川までたどりついて、いったんお昼ね。JとRはそこでマングローブ探検してました。

Pa281945

そしてメインイベントのスーパー参り。Rのお買い物リストは「ポッキー(弟のため)、あんこ、梅酒、ふりかけ」など。Jは「緑茶、つまようじ」など。いやー、このスーパー参り、面白かった~。菜箸を見て「長い、箸が長い!!」と大興奮、スリッパ見て「安いから買うわ」というJ、歯ブラシを見て「えー!イギリスじゃ一本最低400円するのに」、お子様用のお弁当箱につけるドラえもんのフォーク・スプーン・箸セットにべたぼれのR、おまけにふりかけはのりたまとゴマ塩とたらこの3種類入りをゲット、ポッキーにメンズがあると喜び、梅酒は4年前に来たときに買ったチョーヤの梅酒の梅が残ってるから(おい!!)梅干ないやつを買ってお酒を足す作戦、保存用タッパがいろいろあってしかも安いと主婦モードのJ、ありとあらゆる餡子商品にどれ買うか悩むR、ポカリスウェット見て「すごいよねー汗飲んじゃうもんねー」と言うから、じゃぁ「カルピス見てよ」と言って見せると大笑いして写真撮影。(私、カルピスは好きだけどね)

サンエーが素晴らしいテーマパークとなりました。この後、100円ショップに行き、泡盛買いに酒屋に行き、さらに手芸やに行って麻紐を買ってきました。

最後の夜ご飯はピザ。冷凍の生地を使うので具は好きにできます。実はJ、チーズが食べられないのだ!!だから一部チーズなしピザになりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R&Jバカンス―10月27日 ダイビング

グランブルーにてこの日は一日船上生活です。この日にあわせてジミーちゃんも休みを取って潜ります。天気がよくて寒くないので助かった。というのもこの時期、風向きと晴天か曇天かによってがらっと体感気温が変わって夏日なのかそうじゃないのかが日によって全然違うからね。海は波が結構たっているけれど、うねってるような感じはない。コンディションまぁよし。

Img_5409

最初、シュノーケルは怖いからゴーグルだけで入るといっていたJだけど、一度Rと一緒にウェットスーツを着こんで海に入ると「なんだ、怖くない」と分かったので、船に上がってしっかり3点セットをつけて再度海へ行った。そっからすっかり海の中をのぞくことにはまったらしく、延々シュノーケリング。世界のあちこちでシュノーケルしているRは水中ハウジングつけたカメラでばしばし撮影。

Img_5418

一番下のダイバーがハハ、その上がジミーちゃん、さらにベラ系の魚とかっちょいい構造で撮れてます。

Img_5442

体験ダイビングへとむかうR。4年前にケアンズでやって以来というが、そのときにレッスンもふたつ受けていてやり方はよく知っている。機材を背負って、はしごを下り、無事に海へと入っていきました。最初どうしても浮いちゃって沈めないと大変だったみたいだけど、耳抜きには問題なくスムーズにいけた。

Oct27diving

Img_5451

Rがダイビングをしている間に、海で素もぐりして遊ぶジミーちゃん。

Pa270016

祈りのスタイルで潜るのがジミーちゃん流。←単に手が邪魔らしい。

Pa270033

Pa270068

Img_5457

海中散策を満喫して船に上がってきたR。

Img_5502

ジミーちゃんたちが2本目を潜っているときにナマコで遊んでいるRとJ。このふたり、ひたすら海に入って泳いでました。

Pa270086

強い西日に目がくらくら~。ついでにほっぺも無残なムラやけをしちゃいました・・。ぐすん。。

Pa270089

晩ご飯。Rはマーボーナスがよっぽど気に入ったと見え、レシピお求め中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R&Jバカンス―10月26日 竹富島④

100_2435

お宿のすぐそばにある「なごみの塔」にRが登ってるところ。この塔、途中まではそんなに怖くないんだけど、最後のところがめちゃくちゃ急勾配で狭くて危険。塔は作られてから50年たつらしく、登るにはちょっと覚悟したほうがいいかも~。

Img_5282

でも標高が低くてのっぺりした島だからここから見る景色は抜群にいいのだ。

JとRは、竹富島のお土産やさんを見てみたいというので、この島に詳しいジミーちゃんが案内役となりました。Rはそばつゆを入れる焼き物や竹富島Tシャツ(赤)を買ってきたとか。そばつゆ入れる器は、お酒入れるらしい。

Img_5293

夕方から勤務に入るジミーちゃんと別れて、お昼前に再びコンドイビーチに行って、贅沢なひとときを。前日に引き続き、ピーカン晴れですよ!!

<Img_5312

ここでたんまり焼いたRは、数時間後、それはそれは素晴らしい真っ赤な背中を披露してくれることになりました・・。(これ書いてる本日11月4日、その焼けた皮膚が盛大に剥がれ落ちているとの報告をもらいました^^;)

Img_5321

たっぷりビーチで時間を過ごした後、ベンチにて休憩。お弁当らしきものが手に入らなかったので、とりあえずハハが売店で見つけて買ってきたココアパンのヨーグルトクリーム入りをお昼にする。「ビーチで食べるんだったら、なんでもおいしいよねー」と言いながらパクパク。おやつに持っていったポテチも開けて「止まんないーやめらんないー」「ノリ塩、平気?」「うん、おいしい」「あとはアイスがあればばっちり」

ってことで、竹富島をあとにして、石垣に戻りました。

Pa261885
船を下りて離島桟橋のとこにあるブルーシールのアイス屋さんに直行。それぞれココナッツアイス、チョコ、パイナップル、黒糖をチョイスして暑さから瞬間で溶け出していくアイスと格闘。路上に滴り落ちることもなく無事食べたぜ。空には黒雲が出てきて、お家に着くころには一雨来ました。

竹富島は蚊の威力がすごかったです。常にでっかい蚊につきまとわれ、いったい何ヶ所犠牲になったことやら(^^; Rはこの後、くっきり水着の跡がついた真っ赤な背中に、カットしたアロエをべたべた張りまくって養生と相成りました。そのセクシー写真は非公開だけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

R&Jバカンス―10月26日 竹富島③

Pa261843

朝の目覚めは(羽虫のおかげでちょっと眠たいけど)グー!Jは後から聞けば、自分がいつ寝入ったかも気づかないくらい速攻深い眠りに落ちたらしい。That's旅館マジック。朝ごはんは、紫米のごはんに味噌汁、スパム、目玉焼き、サラダ、レンコンの煮付け。民宿だとコーヒーも紅茶もないから持参した方がいいよ~というハハの考えは大正解。JもRも、持ってきてよかった~と喜んでました。朝から味噌汁に麦茶じゃ辛いよね。

100_2415

泉屋の名物といえば、この琉装を来て写真を撮ること!もちろん、朝ごはんの後にやってみました。(もうすでにその写真は載せたけど)強い日差しにカラフルな黄色地の紅型がきれいに映えます!!

100_2400

どうよ??余談だけど、ハイビスカスの発音は「ヒビスカス」です。「ビ」にストレス置いてくださいね~。はい、ひとつ学習~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R&Jバカンス―10月25日 竹富島②

Pa251780

たっぷり午後の時間をビーチで過ごした後、今度は夕日スポットである西桟橋に向かった。泉屋にはジミーちゃんも一緒に泊まることになっていて、ちょうど同じような時間に「西桟橋にいるー」とメールが来た。お宿から桟橋へは1キロもなくてちょうどいい散歩ができる。桟橋に着くと、先っぽの方に黄色いTシャツを着たジミーちゃんらしき人物が寝っ転がっているのを発見、が、イヤホンをして夜勤明けもあって爆睡中、そのまましばらく放置しておいた。

ぽつぽつと人が集まる中、太陽がどんどん沈んでいく。桟橋の一番先端にギャルがいてそのひとりがやおら腕をあげて腋毛抜き・・・。あのー・・・、雰囲気ぶち壊しなんですけど(`人´)

Pa251809
夕日をうけて長く長く伸びるRの影。水面にも鏡のように姿が映し出されてます。
Pa251803
文句なし!眩し!

夕飯の時間が6時だったので、西表島へと沈むのを最後まで見届けられなかったのが惜しいってとこであるけれど、まずは無事に晴れてくれたから満足なり!

Pa251824
お待ちかねの夕飯は、もずく汁にアーサーがちょっとのっかったサラダ、紫米のごはん、スパゲッティサラダ(っていうの?あのマヨネーズであえたやつ)、とんかつ、ゴーヤーチャンプルー、島タコのお刺身でした。タコの刺身の下敷きがキュウリ(Oh No!)だったので、あまり影響のないとこだけしか食べられなかったけど、すんごいおいしかった。Rはタコがダメ、Jはもずくがダメ、そのわけはテクスチャー(歯ごたえ)。ぬるっとしてるもんって抵抗あるんだね。全部ジミーちゃんの胃袋に納まりました。←ミニサイズな体格からは想像できないくらいよく食べます!!

Pa251827

夜、星の観察をしにちょこっとお散歩に出たら、上を見上げる前に足元が光っているのに気づいて「!?」

「蛍だー!!」

あまりにも数が多いので、Rとジミーちゃんが観察すると・・・「むかで!」「いっぱい数センチのむかでがいる!」「うそー?あれって光るか??」ティッシュに一匹捕獲すると、おぉ確かにグロテスクなむかでっぽい虫がいる。。でもお尻部分の発光具合はまさに蛍、そして姿もちゃんと見れば蛍の幼虫だ。

頭上では星がギラギラ、足元では蛍がぽーっと発光。セミやカエルの声。

星といえば、Rの専門分野ということで、ひとつレクチャーしてもらいました。いや~、目からうろこ。もしかしたら世間では常識になるのかもしれないけど、私にとってはまさに感動的なお話。「ミルキーウェイは星の集まりなの?」と聞くところからレクチャースタート、明快なお答えが返ってきました。私がざくっと知ったお話はこんな感じ。

Galaxy

すべては回転、ぐるりぐるり~。地球は恒星(自分で光る星)である太陽に属する惑星で、他の水・金・火・木・土・・・を含めて太陽系(ソーラーシステム)に属してる。んで、太陽系は、銀河系(ギャラクシー)に属していて、銀河系には星が2000億個あるらしい。おぉ気が遠くなる。でもって銀河はまた集まって銀河団をつくり、さらに銀河団が集まって超銀河団になります。。銀河系の中心は古い年取った星が集まってて、ブラックホールもそこにあるかもしれないけど、まだ分からないそうな。天の川(ミルキーウェイ)は、銀河系のスパイラルの腕(=星の集まり)を、その腕にありながら太陽系がちょっと集団から離れているせいで、見ていることになる。

「10年前に木星に行った探査機はまだそこで動いてるよー」「火星のマーズパスファインダーは?」「あるね」

孤独だねぇ。。

人間が機械を送り込んだ範囲なんてまだまだちっぽけ。これならどこに生命がいたっておかしくないやね。地球も磁場がなくなるらしいし、太陽だっていつかは燃え尽きるわけで。

竹富島から星空を眺めながら、宇宙のでっかさを感じた晩でした。(この後、布団に入ってから、でっかくて固そうな羽虫がぶーんと飛んでは壁やふすまにぶち当たる音にしばし悩まされました。侵入されなくてよかった~。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

R&Jバカンス―10月25日 竹富島①

Img_5187竹富島一泊旅行へ向かいます。一晩、牛人にワンコ&ニャンコのお世話を頼んでの出発です。面倒を見てくれる人がいてくれてホントありがたいです。。天気は、JとRが来てからと言うものさえない曇天&雨続きで、竹富島にせっかく行くという日も、前夜に見た天気予報では二日とも雨。なんとも悲しい予報・・・で・す・が、午前中は確かに雨が降っていたものの、離島桟橋に着くと太陽がお目見え!!おー!これは期待していいかも!やっぱ晴れ女のヒストリーは途切れないぜ!と一気に鼻高々(そりゃぁRの鼻には始めから完敗だけど)。竹富島までは船で10分。石垣からこんなに近いのに、なぜか不思議に時間の経ち方が違う島。竹富島につくとすぐに、今夜泊まる「泉屋」さんが送迎の車を出してくれました。自分のうちからたった30分で全然違う雰囲気の場所に来れちゃうのってすごくないか??

Pa251748

泉屋につくと、Jが大喜び☆"Lovely, this is just wonderful"を繰り返しながらあちこち見て回ってます。こんな旅館に泊まりたいだろうなと思って、2ヶ月以上前に予約して正解!畳大好きっ子のRももちろん大喜び。

100_2328

泉屋から歩いてすぐのところにある「竹の子」にてランチ。もちろん、八重山そばです。ちょっと塩分きつめだったけど、おいしかった~。島ネコが2、3匹寄り付いてきてテーブルにのっかってきます。だめにゃーと言いつつかわいがっちゃいました。

Pa251747

いったん宿に戻って、お着替え。Rに加え今度はJも水着になります。空は晴れ・・。10月も下旬じゃ水は冷たいなと思い、私は水着を持ってこなかったけど、十分入れるんだねぇ。ビーチは浅いラグーンの広がるコンドイにしました。今はタクシーも電話で呼べるので遠出するのに便利なのだ。暑い中歩いていったら、間違いなく野垂れ死にします。そのまま乾いて風に飛ばされていきます。

Pa251768

コンドイは、ずーっと前に(2年前かな)来たことがあるけれど、そのときのイメージとまったく変わらない姿で出迎えてくれました。グラデーションがかった薄いブルーの海が超きれい!!「南の島」と聞いて思い浮かぶイメージそのまんまです。

Img_5207水中ハウジングも持っているRは、コンドイにもしっかりデジカメを持ち込んで魚を撮影。といってもここはさんご礁ではないのであまり魚はいない。そんな中での発見は、タツノオトシゴ!!野生の、って当たり前だけど、水族館じゃなくて海にいるのを見るなんてそうそうないよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

R&Jバカンス―10月24日 あやぱにモール

Pa241728

「ショッピングに一番いいのはどこ?」

おぉぉ、難問ですなぁ。ここはあくまでも島なので、いわゆるお買い物というものはあまり期待できませぬ。それでもとりあえずは公設市場があるあやぱにモールが一番無難よねってことで、お昼前にふらふらと冷やかして歩きました。・・・→巨大キティちゃんを見て大喜び、首里城キティちゃんタオルハンカチや棒術キティちゃんを見ていいね~、買う!焼き物(やちむん)のお店ではじっくり観察、そして数点お買い上げ。

Pa241734
キジムナーの前にて。思っていたよりこのお買い物、楽しかったデス。見慣れたもんでも、JとRにとっては面白いもんにうつるので、あぁでもないこぉでもないとやってました。貝ストラップが1000円以上しているのを見て、「えー!うちにあったやつで十分じゃん!」とびっくりしましたが・・。

Pa241740

軽食とデザートを兼ねてそのまま徒歩でル・トロピックへ。まちこ姫のインド仕込の英語が超ナイス!いつもよりもアイスやクリーム大目のとくべつパフェにしてもらっちゃいました。やったね、と拍手はRです。ここでJのロシアトーク炸裂。寒い寒いロシアでは、冬になると路面は当然凍結するわけで、もれなくすっころぶことになる。そこで若い男性がささっと寄って来て腕を組んで一緒に歩くのがとっても普通に行われるらしい。横断歩道を渡れないお年よりもみんなで支えて歩く。両脇にロシアンガイを侍らせられるなんて、ロシアって結構いいとこなんだねー。

この日の夜はマグロのハーブ焼きと野菜のグリル。石垣の野菜はそれほど新鮮ってわけでもないのに、Jはすごいおいしいとべたぼれ。確かにロンドンだとねぇ・・・あはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R&Jバカンス―10月23日 米原ビーチ

Pa231687

一晩ぐっすり眠って"Good Morning"、RもJもばりばりに元気です。ランチにRが勘でもって選んだ博多ラーメンを早速賞味。福岡でありとあらゆる日本食を食べてきてもう箸の使いこなしもばっちりのR。屋台にも行ったし、焼き鳥も天ぷらうどんもラーメンもぜーんぶ食べてきたとか。鳥皮は好きじゃないけどあとはOKだそうな。博多ラーメン「生」は私が脂ギトギトかなぁと思っていたのとは全然違って、さっぱり薄い塩味。スープまで飲んでも喉渇かないかもって思うぐらいあっさりなとんこつ。うま~いo(^¬^)О

Pa231706

運動といえばなにより泳ぐのが好きなRは、当然島にいる間はできるだけ泳ぐぞってのが望み。なんだかこの日はお空がどんよりでちょっと薄ら寒い雰囲気だけど、体感温度の違うRにとっては、「夏」。それならば米原に行こうとなって、曇り空のした、いつもの場所に行ってきました。私が好きなプールみたいな海はそこにはなくて、波がざぶんと押し寄せる荒々しい海がありました。。これに入るのかい??と思っていたらあっという間に服脱ぎ捨ててシュノーケリングへ。一度あがってくると「あったかいよー」とおっしゃいます。「オレンジの魚が顔面攻撃してくるー」といいつつ再度シュノーケリングへ。点になってました。

100_2286

帰り道、ちょっと御神崎に寄り道。いつも強風吹き荒れていて、それはこの日も同じ。眼下には、荒波にもまれているシーカヤックが2艘・・。大丈夫かね~?必死そうだぞ~。

Pa231716

夜は、お庭でBBQです。いつもの面々に声をかけて来てもらいました。やっとこさサトコちゃんも来れてよかった~。エビもお肉も野菜も10人で食べつくしました。

しかし、普段映画だのドラマを見る以外に英語を聞く機会って今の私の生活には組み込まれてないし、アウトプットしてるのはメールを書くくらいなもんだから、こう、言いたいことも言えなけりゃ、とっさに答えを返すにも時間がかかってしょうがない。言ってることは分かるし、JのもRのも聞きなれてる声だからその分助かっているのだけど、切り返しのとろさにはつくづく情けなくなる。中一英語で切り抜けるのもそろそろきっついなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R&Jバカンス―10月22日 到着

遡ること半年前、まだ四月というときに、マブダチであるRからメールが来た。そこには10月に福岡で学会があるからもしそれに出席できたら石垣島にも行きたい、とあったのだった。おー!願ってもないチャンスではないか!!そのときはまだ本当に来れるかどうかは不確定ではあったけれど、その後学会へのレジストレーションがOKになり、八月には飛行機のチケットも取れ、さらに、話が大きくなって、RのママであるJも一緒に滞在することになったのだ。一歩一歩着実に日本への旅行の準備を進め、半年は瞬く間にすぎて、10月22日となった。

4年前に72時間だけだけどトランジットを利用して豪州帰りに遊びに来てくれたRと違い、Jにとっては初めての日本。スタートが南の端っこでいいのか??という思いもあれど、休みもそんなに取れないということで京都観光はまたの機会に。Rは先に福岡で10日間、学会と飲み会を毎日やることになっていたので、時差ぼけもないし、長旅というわけでもないのできっと元気だろうな、でも、ママのほうは、ロンドン→フランクフルト→関空→那覇→石垣と一気に乗り継いでこなくちゃならないので、正直たどり着けるかドキドキもんだった。

Pa221667

まず最初に到着は、福岡からの直行便に乗ってきたR。学会発表もあって、荷物たっぷり。でも旅慣れしているので、相当コンパクトにまとまっているはず。4年ぶりに再会したわけだけど、なんだか前にもましてスリムになっていて美人度もアップ。Rの話し方はくっきり鮮やかで聞きやすいのでとても好き。理系バリバリ(物理・・。)な脳みそが生み出すコンテクストはいつも論理的であります。

それから数時間後、7時にJが無事に到着!!!相当に疲れているはずだけど、とりあえず満面の笑みで到着です。聞けば、ヒースローで飛行機の離陸が大幅に遅れてフランクフルトで走り、関空で乗り継ぎ7時間あったのでホっと一息ついたと思ったら、今度は那覇行きが遅れて、那覇での乗り継ぎ画とうとう5分を切ることに・・・。那覇に着くや機体のドアの一番前に立たされて、ドアが開いた瞬間から案内係とダッシュして石垣行きに乗りこんだらしい。。「荷物がちゃんと着くか心配だった・・」と言っていたがその荷物はきちんと全部石垣島にありました。ドイツと日本の航空会社でよかったのかも!?

Pa221675Pa221676
Rと一緒にJが到着するまでの間、大浜のビーチに行ったり、サンエーで夜ご飯の材料を仕入れたりしてました。この日の晩ご飯は、餃子。チャイニーズダンプリンでいい?って聞いたらOKでした。Jも「ふと気づくとふらっとくる」とは言いつつ、餃子を食べ結構遅くまで話し込んでました。

Pa231683

こちらはお土産の一部。ベルギーに住んでいるRはもちろんチョコとルーヴェンのガイド本を、そしてロンドンのJはハロッズのグッズ(ギャグもこめて)やオリーブ、ASDAの紅茶(リクエストしちゃいました。つまりはスーパーのお安いやつです。)などなどを持ってきてくれました。テーブルの上がヨーロピアンだー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »