« マッチョなウシオさん | トップページ | 上京―2月25日 石垣島→仙台 »

2006年2月23日 (木)

2億7700万円也

P2222487

一月ほど前に、くるっとバンナ公園の中を車で走ったら、「エメラルドの海を見る展望台」のところを工事していた。そこにはもともと赤瓦屋根の展望台があるのだけど、その隣になにやら建物がつくられている。そのときに目に入った色があまりにも「!?」で、まさかそれは下地だよなぁ、その色にはしないよなぁ、よしてよぉと思っていたのだけれど・・・出来上がりを見たら変わってませんでした(>o<) どうしてどうして青緑に渋い赤(エンジ色)を組み合わせちゃうわけ??しかも隣の既存の瓦屋根の展望台と全然違う雰囲気、サイズを持ってくるわけ??はっきり言って趣味悪すぎだよー。おばはんが半纏着てフレンチ食ってるよー。山をまた崩して作って、それがこの結果??

コンセプトは、大型バスも3台余裕で止められ、一般車も16台駐車OK、さらにトイレ休憩ができるっていうもんなんだけど、私、バンナ公園で一度に3台以上の車を同時に見たことなんてないっす。トイレなら公園内にすでにいくつもあります。強烈な下痢でもしてない限りここじゃなくても間に合います。観光バスが止まっても、ぞろぞろっと展望台に行って数分景色見て、「はー、すごいねー」(※天気良ければ)って言い合って写真撮って、で、玉取崎に行ってそこの風景とごっちゃになってしゅーりょー。

駐車場を造成したせいで、山の形が変わっちゃってます。最近バンナ岳や周辺の山を見ると、頂上がすっぽりえぐられてる場所が増えてて、おまけに作ったもんが下から見えちゃってます。この展望台の駐車場も柵が街から見えちゃうから、ツタを這わせるんだってさ。これでも自然に配慮してるとさ。道路わきの草は除草剤できれいさっぱり枯れてたけど。はとぽっぽ。

この素晴らしい作品のお値段は、タイトルどおり「2億77百万円」だそうです。県の事業。国に要請。

そのほかにこの公園はまだまだ工事発注をするらしく、スカイライン延長させたりカーブ作り変えたり急な坂を緩ませたりと、要は06年に終わっちゃう公共事業をどれだけ長く延ばせるかが勝負どころってやつっすね。この公園事業にかかった(る)総額、ちゃりーん、170億円。

A long story to tell, but in summary I want to insist that the new observation deck in Banna Park be just a wast of money and also a huge garbage. Japan spends more than any other country on public works, they say, to spur the economy. This is the typical example. How come one can build such a strange colour deck where there has already been another observation deck next to it? Okinawa has already spent 16.5 billion yen on this project and still has a plan to continue it though the project is to end this year. When everything is over and the mountain is naked, the prefecture will have spent 17 billion yen.

|

« マッチョなウシオさん | トップページ | 上京―2月25日 石垣島→仙台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/9845762

この記事へのトラックバック一覧です: 2億7700万円也:

« マッチョなウシオさん | トップページ | 上京―2月25日 石垣島→仙台 »