« 4月15日 出発 | トップページ | 4月17日 豫園 »

2006年4月24日 (月)

4月16日 少林カンフー

Dsc00392

目覚めてみればゴージャスなお天気。4月の上海は暑い日と寒い日の差が激しくて、来る前の何日かは急に寒くなってセーターを着込んでいたし雨も降っていたらしいのだけれど、ふふふ、いつも豪語しているけど私の頭上に雨は降らせません。コンドミニアムからの景色は抜群!きれいに整備された庭と高層マンション。路地路地には警備員の姿が目に付きます。

Dsc00388F家のキッチンにはチンタオビールがずらり。なんだかんだいって後半から毎晩グラス一杯飲んでました。中華に合うんだよねー。右側の写真は、お水のタンク。上海の水道水は、とてもじゃないけど土臭くて飲めたしろものではないので、全てこのタンクのお水を使います。うがいくらいは気にしないで水道水にしてたけど、お風呂に数センチためると水の色が茶色いのがよーく分かります。このタンク、重たい。圧巻なのは、このタンクを10個以上自転車にくくりつけて運んでいる人たち。必死でこいでました。

Dsc00396

上海2日目はまずコンドミニアム周辺の探索。まずは近くのカルフールへ。日本ではすでに撤退しちゃってるし韓国でもつい最近撤退が決まったフランスのスーパーだけど、ここ中国ではむしろ大人気。店内のワインコーナーのでかさにびっくりしたけど、飾りつけの色合いがフランス色のはずなのに、めちゃめちゃ雰囲気が中国。微妙な猥雑さと、一見すべて商品が揃っていそうだけどすごくチープな感じ(^^;。一階は専門店街になっていてこれまた日本からあっという間に撤退していったフランス発コスメのSEPHORAなんかもあって、でこぼこ感が面白い。

Dsc00407

魚介類もたくさん。太刀魚がいっぱいありました。けど、あまり鮮度はよくないらしい。いかにも新鮮!なのはこの写真のカエルさんとか、あとはカメさんとかかな。お寿司コーナーも充実してました。

Dsc00425

カルフールを出てさらに通りを散策。ごはん屋さんがいっぱい立ち並んでます。地べたに野菜を広げて売ってる人やゴルフボールだけを売ってる人も。

Dsc00427

今度はローカルマーケット。個包装のカルフールとは違ってこちらは量り売り。野菜の種類は半端じゃない。

Dsc00434

で、食い倒れ先は「鼎泰豊」。このお店はいわずとしれた台湾の小龍包で有名なとこ。日本にもあってむかーし高島屋でも食べたことはあるけれど、まぁ普通においしいか、くらいだったのだが、上海はやっぱ違った!!小龍包って、素材自体は格別高級なものだとは思えない分、高島屋値段だとその価格に見合ってるのかどうかちと疑問。でも、上海に来ると、蒸篭に入っている数がまず違って安くてうまい!になるのだ。テーブルに着くとまず前菜のサンプルを見せてくれて気に入ったものがあれば選ぶ。この酔っ払い鶏、おいしかった~。中華の冷菜ってあなどれない。

Dsc00437

小龍包はカニバージョンと豚肉バージョン。それに餡バージョンも。ほかにワンタンスープとチャーハンもしっかり食べて・・。チャーハンって今まで一度も好きだと思ったことなかったけど、火の通し具合がいいと、立派においしいもんなんだと目覚めました。

Dsc00441

さて、夜は少林カンフーを見に劇場へ。いろーんな技をぐりぐり頭のカンフー少年たちが見せてくれます。心技一体って感じでぴしっぴしっとした動きが気持ちいい!9 segment whipを超高速で振り回して床に打ち据えるときなんぞ、鞭が飛んでくるんじゃないかと正直びびってました。真ん中くらいの席でよかった・・・。前の前だったら無理!最後に修行を終えた僧(?)に終了証を渡す場面で、これからもカンフーの素晴らしさを世に知らしめよ(Let the world know it!)という言葉で幕を閉じたのだけど、ここらへん、映画でカンフーもんが多い理由があるのかも。強いなー。

ショーが終わって車に乗ると、なんと一仕事終えた少年たちがそのままトレーナーを着て道具持って帰って行きました。早い・・・。アイドルの出待ちじゃないけど、そんなんが簡単にできそうだ。

トイレメモ:劇場は外国人向けとあってトイレは洋式。きれいでした。前に入っていた人が中国人であったので、やっぱり便座はあげて使ってました。(中国では便座に座らずに腰をあげたままするのが普通。なのでびしょびしょなことが多い。)トイレクリーナーはあったほうがいいです。

Dsc00457

帰りに租界地区と外灘の夜景を堪能。いやー、これはねー、人生一度は見とくべきだね。川を挟んで租界地区がアンティーク、テレビ塔がある側が近未来。その対比がすごくきれい。ため息もんでした。

4月16日。この日は奇しくも半日デモが起きてからちょうど一年が経った日でした。古北のコンドミニアムの1km先に例の日本領事館があって、デモ隊はコンドミニアムの真下を通っていったらしい。でもね、メディアが伝えるほどのものではなかったらしい。で、領事館はいまだに投石のあとそのまんま。窓は割れ塗装もはがれ・・。補償問題片付かなくて放置されてました。通るたびに眺めてみたけど守衛さん何人も立たせてるならガラス直したほうがいいんじゃない?

|

« 4月15日 出発 | トップページ | 4月17日 豫園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/9845817

この記事へのトラックバック一覧です: 4月16日 少林カンフー:

« 4月15日 出発 | トップページ | 4月17日 豫園 »