« さんぴん茶 | トップページ | ランチブッフェ&初海泳ぎ »

2006年6月27日 (火)

サガリバナ鑑賞ツアー

Dsc096876月半ばから咲き始めるサガリバナを見にいってきました。西表なんかでは早朝カヌーを漕いで川の上流にいき、川面に落ちたサガリバナを眺めつつ咲いてある場所まで行くというツアーがあります。ジャングルの奥にひっそり咲く夜の花。妖艶な香り。どんなもんだろーと思いつつ、ちゃんと見たことがなかったのでいざトライ!

は、大げさ。

なんかね、近所のおうちにサガリバナの木があって、今咲いているよということなんで懐中電灯もって10時過ぎに行って来たってのが正解です。道路の反対側、数十メートル先にあった・・・。この木は有名らしく、専門に写真を撮る人もいるくらい。そんな木がすぐそこにあったのだ。

Dsc09686

超お手軽に見られた分、やっと来れたぞ的な感慨はないけど、お花は噂に聞くだけあって、ビューティフォー!!一房がだいたい3日ほどで咲き終わり、花ひとつは一晩だけ咲くと朝には落下します。ここの木は薄ピンクと濃い目のピンクの花がついてました。

Dsc09691

風の向きが変わると、ほわ~~んと甘い甘い香り。すっごくいい香り。ずっと嗅いでいたいような、優しい甘い香り。これを西表の自然の中で、発見したらそりゃぁ素敵だよなー。

夜のお手軽ツアーでも十分楽しめました。
そうそう、ここのうちまで行く路地がとっても沖縄らしくって素敵。星もきれいだった!

(Piromiちゃん、頑張って漕いでねー!)

|

« さんぴん茶 | トップページ | ランチブッフェ&初海泳ぎ »

コメント

素敵過ぎます!良いなぁ、「幻想的」ってこんなときに使う言葉だわ!などと一人悦に入っています。いろんな経験が出来て、毎日が発見でしょう?!羨ましいです。ニュースのカリスマセレブ女医は整形バレバレの恐い顔でした。お金はおありでしょうが、羨ましくはない。でもあなたたちの毎日エンジョイ物語には羨望です。 そうかぁ、サガリバナって言うんだ!これまた明日の教材に使わせていただきましょう。

投稿: カマティ | 2006年6月27日 (火) 22時31分

えー、私に必要な整形は顔面部分だと、二重まぶたにするのと、鼻をすっきり高くすることと、えらを削ることと、おでこを狭くすることと、たらこ唇を薄くすることと、絶壁頭を直すことですかね。ありすぎて資金が足りません。でもお金ない上に貧乏くさいアホ面してると誰にも狙われないし、ねたまれないし、気軽でいいもんだよー。カリスマセレブ女医さんが求めるものとは違うだろうけどねー。今日も使った現金は1800円でホテルランチを楽しみ、ビーチリゾートで泳いできましたわ~。

サガリバナはほんっとに美しい。それを見に行くまでの夜の小道も素敵。踏み固められた白砂の道を行くのだよ~。

投稿: さくらンボー | 2006年6月28日 (水) 20時43分

陸上でも幻想的な姿が拝めるのねん。
それにしても暗闇の中、どうやったら
こんなに幻想的に写せるの?
カメラマンの腕?

川からの画像はお任せ~♪
と言いたい所だが、まだカヌーツアー
予約していないのよね。
あまり深く考えていなかったけど、
ジャングルは真っ暗だよね、きっと。
ちょっと不安・・・。

投稿: Yaesen | 2006年6月29日 (木) 01時08分

ピピピっ!
ミッション発令!

のちほど救援物資(欲望物資)リスト送ります~。

ジャングルの中のサガリバナはもっともっと妖艶なはず。ナイスフォト、期待してるわよん。

投稿: さくらンボー | 2006年6月29日 (木) 18時32分

ミッションまだ到着せず。
リスト送ってね~!

投稿: Yaesen | 2006年6月30日 (金) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/10697396

この記事へのトラックバック一覧です: サガリバナ鑑賞ツアー:

« さんぴん茶 | トップページ | ランチブッフェ&初海泳ぎ »