« 世の中は儚きもの | トップページ | たぷたぷお腹 »

2006年9月23日 (土)

お手製巾着ありがとう!

Dsc00156_1

もっちゃん母、K子さんからお手製の巾着袋が届きました~☆2月に仙台のもっちゃんの実家に遊びに行ったときに、もっちゃんが素晴らしき巨乳でヒサムくんにおっぱいをあげている傍らで、K子さんが作りかけなの~、完成していないやつばっかりで・・・と次々と作品(あと一歩で完成!)を披露してくれました。そのときに、今度何かプレゼントするからリクエストは??と聞かれたので、それならばと巾着袋をお願いしておいたのだ。そしてそれから6ヶ月あまり経ち、K子さんはその言葉通り、こうして巾着袋を完成させ届けてくれました。巾着袋らしい、和柄がとってもかわいい一品です。紐のしまり具合もいい具合で、携帯と財布とサイバーショットを入れるのにぴったりなサイズ。大事に使わせていただきますm(_ _)m それにしても、縫い目もぴっちりきれいで、器用な手先がうらやましい・・・。私、昔から玉結びもまともにできないくらい手芸能力ゼロだもん・・・。K子さんは今度、孫に会いにモルディブまで行くらしい。マーレまではいいとして、その先の島までがドーニだと一日がかり??水上飛行機使うとしても、えらい遠いぞぉ・・・。

Dsc00154

さて、あの台風13号から丸一週間が経ち、塩で街路樹の木もほぼすべての葉っぱがまっ茶色になって散ってしまった。島の景色がやけに見通しよくて、え!こんなに海が近かったの!とびっくりすることもしばしば。庭のバナナはというと、一度全部枯れてしまって伐採された葉のあとから、こうやって新しくて初々しい葉が出てきました。つまり、バナナは無事生きているということ。島の緑色の風景が戻るのも、そう遠くはないかも!?

|

« 世の中は儚きもの | トップページ | たぷたぷお腹 »

コメント

ほんと、素敵な巾着!羨ましい限り。器用な人って居るのよねぇ。昨日は皆さんに麻布十番を教えていただき感謝です。ムッとするかも知れませんが、「11時にお迎えに伺います」と連絡が入り、黒い車が迎えに来ました。運転手のお迎えとは思っても居ませんでしたので、ビックリ。一旦玄関を出たのですが、着替えに戻りました。生まれて始めて国産マツタケの土瓶蒸し。ここはどこなの?時代はいつ?と不安になるほどの非日常な空間でした。美味しかったのですが、そして量も充分あったのですが、満腹感を覚えることなく食事を終えたのはどうして?  ところでお嬢さんのコメントが理解不能、私は決して慌てて相手を選んではおりませぬ。15年も前(?)のことなので記憶が定かではありませんが、、、、

投稿: カマティ | 2006年9月23日 (土) 20時58分

電車路線図は無用のようで・・・・。

投稿: とど | 2006年9月23日 (土) 22時26分

ハイヤーがお迎えでしたか・・・。電車ってなんだっけ?という点では正解だったか~。

カマティ殿はお相手を慌てては選ばないのね~。暗に言い含めたのは、愛だけではなく多少の計算もあるのが人生ということかしらん。うふふ~。こんなずるがしこい大人になっちゃいけませんね~。

投稿: さくらンボー | 2006年9月24日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/12009041

この記事へのトラックバック一覧です: お手製巾着ありがとう!:

« 世の中は儚きもの | トップページ | たぷたぷお腹 »