« ヤエヤマオオコウモリ | トップページ | 秋風ビーチ »

2006年9月26日 (火)

八重山そば

Dsc00173

八重山そば@来夏世です。

PCのメモリが足りてないのか、スカイプが落ちる。イラレがなかなか動かない。ということでブログも短めに。。

|

« ヤエヤマオオコウモリ | トップページ | 秋風ビーチ »

コメント

私のランチもお饂飩でした。雨だからと空いてるでしょ?!と生徒と一緒に元町のチャーミングセールに行ってきました。6年以上行ってなかったみたいで、6年前に出来たというお饂飩やさんの美味しいこと!「玉がなくなり次第終了」と書いてあった。私たち3人で店じまい、雨でしかも、13時前。教え子がファミリーで来ているのにバッタリ。彼はいまSデパートのお偉いさんになっているけど、高2のときの保健体育の試験に珍解答を書いて叱られ、私が援護射撃をして覆したという経験の持ち主、未だに覚えて居るので披露します。
問題文:女工哀史にも描かれているように、当時は過酷な労働と、貧困、栄養失調から(  )におかされる女工も多かった。
彼の答え、「雇い主」
赤ペンで張り裂けんばかりの×が書かれていた。
正解は「結核」なのですが、彼の解答と私がゴネたことが未だに同窓会などで話題になるようです。

投稿: カマティ | 2006年9月26日 (火) 21時32分

はい、昨夜これ読んでみんなで爆笑してました。これは読まなきゃ分からないよと言うので、今朝、私も読んで爆笑の意味がよぉく分かりました。しかし、栄養失調で雇い主におかされてるとすると雇い主はマニアックだなー・・・。

投稿: さくらンボー | 2006年9月27日 (水) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/12048707

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山そば:

« ヤエヤマオオコウモリ | トップページ | 秋風ビーチ »