« ドッグイヤー | トップページ | 恥 »

2007年9月25日 (火)

月より団子

旧暦8月15日なり。中秋の名月なり。

ちょうど夕ご飯時にキョウコ先生&サトコちゃんがいて、お団子作ろうかってなり、もぞもぞと食料庫からもち粉を発掘。冷蔵庫にはだいぶ前にハハが大汗かきつつ作ったこしあんがほんのちょっぴり残っている。それだけじゃ足りないからどうしよう、ずんだにするには枝豆がないし、ならばみたらしだ!と検索してみるといーっぱい載っている。適当なのをチョイスして早速製作開始。

こんなときサトコちゃんの手際のよさが光る。ダイビングのときとお菓子作りのときは動きに隙がなくなるのだ。(じゃぁそのほかのときはと聞かれると・・・もちろん落ち着いた大人の女性です!!)さっさともち粉を水で溶いて丸めてゆでる。みたらしは、お砂糖と片栗粉を水で溶かし、しょうゆを入れて煮詰める。

おしょうゆを一さじ入れたところで、結構色が濃かったらしく、レシピどおりにしたらやばそうということで薄めに仕立てて終了。片栗があっという間にとろんってなってみたらしが意外に瞬間技だって知ってびっくり。

Dsc03793


Dsc03796

みたらしのたれの海に沈む白玉団子。つけ放題(笑)

こしあんのほうもばっちり。どっちもおいしかった。


えと、肝心の月はというと。

はい、ちゃんとあとで夜の散歩に出て愛でてきました。満月まで後二日ばかり欠けていた中秋の名月。クリアな空に煌々と光っていて、台風で切れた電線のせいでいまだ街灯がつかない道をしっかり照らしてくれました。夜風が涼しい~。

|

« ドッグイヤー | トップページ | 恥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/16581411

この記事へのトラックバック一覧です: 月より団子:

« ドッグイヤー | トップページ | 恥 »