« You're beautiful, James. | トップページ | 本屋ユートピア »

2008年4月22日 (火)

まあるいものは人を幸せにするの

新宿のサラリーマンばかりがタバコふかしている焼鳥屋で女帝とご飯をしてまったりしてきた。もうひとり誘ってたけど風邪をひいて土壇場でアウト、これはきっと女帝のパワーに負けたはず。前にも同じことがあったもんね。近頃横に大きく成長なさったという女帝、写真で見たときにまるで肉襦袢を着こなしているみたいで笑ったけど、実物は数値ほどひどくないと見せるあたりさすがです。丸いお腹はさわり心地よさげ〜。次回は石垣で会うかしら、それとも東京でかしら。私が知ってる十年でMAXに大きくなってるけど、ぜひもっと成長してほしいもんです。

Dsc06172


Dsc06175


ちなみに今日は朝9時から午後5時過ぎまでずっと病院にいて疲れた。
○| ̄|_
採血はやっぱり一回じゃ採れなくて無駄に痛い思いをするし。そして分かっちゃいるけど、今の制度で見たら想定外に長生きしすぎちゃって次の段階にいくにももうここでは診きれないらしい。急変がいつか来る、そしたら駆け込むのみ。数値からしたらそんなに余裕はないだろなあ。前もって紹介状持って他に移るにもお断りが現実だけど、駆け込むしかないなら診るだろうってね。なーんかいつもどこか頭の隅に時間の限りとか死ぬこととかそこまで行かなくても苦しそうなこととかを置いとく、でもって他人様のエネルギーも吸い取るのを自覚し続けるのって疲れる。全部すっぱり忘れたーい。

|

« You're beautiful, James. | トップページ | 本屋ユートピア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/40965745

この記事へのトラックバック一覧です: まあるいものは人を幸せにするの:

« You're beautiful, James. | トップページ | 本屋ユートピア »