« 名残惜しい冬日 | トップページ | migrane あの子の名前 »

2010年3月13日 (土)

6年ぶりの再会、らしい

十日ほど前、「海が恋しいから12日から石垣に行くことにした。ツアーは電話切った時点でキャンセル料発生する。予定どんな?」というようなことをいってきたAちゃん。なんとなーく去年あたりから海が海がといってたから、そんな予感はあったけど、ずいぶんいきなり決めたもんだ。Aちゃんは十年くらい前にモルディブはボリフシでイントラをしていて、うちがそこに遊びに行ったときに知り合っている。その後Aちゃんが帰国してからも会ったり、結婚パーティにも参加させてもらっったりしている。今回会うのは恐らく6年ぶり。

6年の歳月はひとっ飛びにすると重かった。

Aちゃん・・・・以前の面影はどこへいったのやら~。人の良さがにじみでているタイプではあるが、今やありがたやと拝みたくなるような恵比寿さまになっていた。奥さんはあと2ヶ月もすればふたりめが出てくる、とあってこちらはいかにも妊婦さん体型であるけれど、それを差し引いてもやっぱり以前の面影は・・・なかった。立派におかあちゃんになっていた。まあでも、これが典型的な幸せなファミリー像ってやつなんだろな。

Dscf5111

Aちゃん一家の旅は2泊なのでそれほどのんびりっていうわけにもいかないけど、中日の午後を一緒に過ごすことにした。まずはうちでお茶したあと、明石にいき、平久保崎灯台にいき、天気はどんよりと曇っていて海もイケてなかったけど、景色を堪能。この際モルディブの海のような状態でなくても全然いいらしい。ドライブ後はホテル近くのレストランでご飯をし、ドライブ時にはチャイルドシートの関係で車2台でいっていたので、ここでゆっくりおしゃべりもできた。

恵比寿さまは海に関連した神様。次は潜りに来れるといいねえ。

|

« 名残惜しい冬日 | トップページ | migrane あの子の名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/47809525

この記事へのトラックバック一覧です: 6年ぶりの再会、らしい:

« 名残惜しい冬日 | トップページ | migrane あの子の名前 »