« smelly fluffy ball | トップページ | ラララお花畑で踊るのさ »

2010年5月18日 (火)

そうだった、ケーキは甘いんだった

Dsc01616

梅雨になってから最初だけ降ったものの、よく晴れる日が多くなった。

ものすごく暑い。ああ、こういう暑さだったっけ、これってやっぱりきっついなあと何年いてもそう思う。

でもせっかくの青空だし、なんか外に行きたいなと思って、白保にできてまだ新しいケーキ屋さんPAPIRUにいってみた。ホテルパティシエさんがオープンさせたらしく、最近、ここは島で話題になっているのだ。

白保の集落の中にある赤瓦の民家がそのお店。そういえばこういう民家に実際に入ってみるのって初めてだ。軒の低さに驚く。店内は人が2、3人立てばいっぱいのスペースにショーケースがひとつ。作業台もオープンスペースです。

ショーケースにはシュークリームやミルフィーユ、チーズケーキ、ムースなどなどが並んでいて、石垣のケーキ屋さんとしては種類がいっぱい。スフレチーズケーキとミルフィーユ、ムースを買って帰ってきた。暑いので冷やして持ってかえれるようにアイス持参ですよ。

買ってきたケーキはかなり久しぶり。結果、おおおお、そうだった、ケーキって甘いんだったーと気づいた。スフレはシュワっとしててなかなか。(でも焼き立てにはかなわないなあ)ミルフィーユは暑い中頑張ってつくってるんだろうなあ。クリームがもっと甘くなければ助かるけど。ムース、激甘だった。。。でも、甘いって思っちゃうのは私が甘いもんがそんなに好きじゃないからであって、他の人達はブログなんかで甘さひかえめっていってるので、これはあくまでも個人的感想。

雰囲気もかわいらしかったし、ケーキ屋さんっていう楽しさもあったし、ドライブがてら寄るのもいいんじゃないかな。集落にバターのにおいが漂ってました。

|

« smelly fluffy ball | トップページ | ラララお花畑で踊るのさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/48437556

この記事へのトラックバック一覧です: そうだった、ケーキは甘いんだった:

« smelly fluffy ball | トップページ | ラララお花畑で踊るのさ »