« お手製ピアスをありがとう | トップページ | 宮古島遠征記July7-11② »

2012年7月12日 (木)

宮古島遠征記July7-11①

石垣→那覇→宮古と周遊してきた。スカイマークが那覇宮古間を飛ばすようになって、最安では3000円を切るような価格も出しからというもの、JALもANAもその区間だけがっつり値下げをしている。ならば那覇に出るついでにまだ空港以外を知らない宮古島で遊んでみることにしてみた。Piromiちゃん、一緒に行かない??と誘ったらOKだったので。さすがにね、ハハと二人きりで旅行ってのは何かときつくなってきているので、もうひとりいないとね。

七夕の日、那覇にまずは行って、空港でSちゃんと会って市内のオサレなカフェでランチを一緒にした。そこでSちゃん、宮古であとで合流することを決め、旅仲間に加わることになった。心強い。なんてったってSちゃんはかつて宮古でかつて働いてたから島のことをよく知っている。ちょうど宿泊予定のところはコテージでベッドが4台あるというからひとり加わっても無問題!

P7080016

那覇では市民会館で森山直太朗のライブに行く。さくら、ぐらいしか知らないで、あとは直前にCD借りてきて初めて聞くっていうレベルで行っちゃったから、会場の他の人の動きに興味津々だった。普通ライブが始まるとわーっと観客が立ち上がって盛り上がるか、座ったままでもわーっとなると思うんだけど、みんな不動、無言。しばらくそんな感じだった。

那覇市民会館はとにかく古くて、トイレもあとから一部改修して和式便器を嵩上げしたような、低い便座がユニバーサルトイレとしてあてがわれていて使いづらい事この上ない。しかもトイレに通じる非常口をロックしたと言い張って使わせてくれない馬鹿スタッフがいて、無駄に階段使って遠回りするハメに。そんなこんなでライブの印象より会場の悪さとトイレ我慢してた印象しか残っていない。

那覇空港でPiromiちゃんと合流。同じ便にて宮古入り。レンタカーを借りて、さあ周ってみましょう宮古島。

Dsc02854

宮古についての最初の食事はイタリア人がやっているイタリアン。グリンピースのパスタ、休日に食べるという太いパスタwithハム&生クリーム、もちもちかりかりのピザ。

Dsc02862

与那覇前浜ビーチ。白砂が数キロ続いているビーチって石垣にはないから、どんなもんだろうと来てみたら、聞きしに勝るthe南国ビーチ。きれい!

Dsc02868

ただし、暑くて暑くて数分いるとクラクラ目眩がしてくる。ゲイジツ的な写真を撮ろうと構図や飾りを考える前にKOされておしまい。このビーチはシュノーケル向きではなく、ちゃぽちゃぽ水遊びするかジェットなどマリンスポーツをするかってとこ。結構騒がしい。

Dsc02882

見えてる橋は来間大橋。

Dsc02907

橋をわたって来間島へ。こういう小さな島って橋が出来る前と後じゃ生活レベルが全然違うだろな。車で地続きに買い物にいけるっていうのはすごいことだ。外からいらないもんもいっぱい入ってくるけど。

Dsc02921

建設中の橋は伊良部大橋。

Dsc02936

来間大橋が真っ直ぐなのに気をよくして、Piromiちゃんが数年ぶりにハンドルを握ることにした。バックして車の向きを変えるのは怪しいってことで、一旦ハハが向きを変え、そのまま道に出ればOKなようにして、いざ発進。

そろそろと進みます。ゴールド免許は無傷なまま、無事に渡り終えた。

Dsc02949

東平安名崎の方にある宿にチェックイン。A-COOPに行って食料の調達をし、夕方の東平安名崎を眺め、ボラガービーチを眺め、本日のドライブ終了。夜ご飯はゴーヤのツナあえと、チャンプル、御惣菜コーナーにあったテビチ、ゆし豆腐。

|

« お手製ピアスをありがとう | トップページ | 宮古島遠征記July7-11② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/55209645

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島遠征記July7-11①:

« お手製ピアスをありがとう | トップページ | 宮古島遠征記July7-11② »