« ガレ場になってた米原 | トップページ | 島のバナナ »

2012年7月27日 (金)

サメ駆除

毎年二日間にわたって行われるサメ駆除を見に港へ行ってきた。

漁業被害を減らすという目的を掲げて周辺海域でカツオを餌に集中的にサメ穫りをします。研究者がサンプル採取もしていきます。

今年は57匹をあの世行きにした。

一番大きなのはイタチザメのメスで、船に乗せられず、2時間曳航してきていた。フォークリフトで動かすのも一苦労。フォークリフトごと海に落ちないよう、何人もが後ろにおもしがわりに乗っていた。ようやく吊り上げたものの500kgまで測れる計量器では測りきれなかった。

Dscf1178


Dscf1182


Dscf1187


Dscf1193


Dscf1203


サメの肝臓のサイズはとにかく巨大。浮き袋がないため肝臓に脂を貯めているとか。

巨大なサメはあっという間に解体されヒレ、肝臓と切り分けられていった。


成仏してね。R.I.P.

|

« ガレ場になってた米原 | トップページ | 島のバナナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/55315080

この記事へのトラックバック一覧です: サメ駆除:

« ガレ場になってた米原 | トップページ | 島のバナナ »