« 青森姉捨て山紀行1 | トップページ | 青森姉捨て山紀行3 »

2012年9月16日 (日)

青森姉捨て山紀行2

移動だ、わっしょい。

姉捨て山紀行はまず大宮で10:01発の東北新幹線はやぶさに乗ることからスタート。大宮までが小1時間かかるので8時目標に家を出た。まだ特急券のみ買ってあっただけで乗車券は当日買うことにしていたので、大宮に着いてまずは窓口へ。特急券を東京駅からにしていたので300円払い戻しもあり・・・とちょっと時間かかったものの、余裕でホームにたどり着いた。

2010年12月4日に新青森駅まで延伸され、3ヶ月後に震災発生。あちこち復旧作業が必要だったけど、2ヶ月もしないで全区間再開となったというから新幹線、やるねえ。

走行中地震来ませんようにと思いつつ2時間45分で一路青森へ。

120831_114922

大宮で駅弁を1個買う。これぞっていうのがなくて、選んだのはパンダ弁当。おにぎりについてる海苔がパンダ型になってるパンダ弁当。後日羽田の売店でどっかのおせんべいにも同じパンダ型の海苔がくっついてたから、このパンダ型抜き海苔カッターもしくはパンダ型の海苔は売れてるね。

気づけばもう福島にいてそこら辺でお弁当箱をオープン。夏バテ後で食欲のないイモウトと昼はあんまりいらないやと思う私とで一個のパンダ弁当を分け合う。

仙台で乗客が相当数降りて車内が空く。盛岡で残りの乗客もほとんどが降りる。新たに乗ってくる人は近場を見る限りではいない。

あとは終着駅に止まるだけだから、ここはもう遠慮なく席を使ってしまえということで、3席ぜーんぶ使って横になって寝ていった。こりゃ楽ちん。はやぶさは車両が新しいだけあって使い勝手はなかなかのもの。落ち着いたブラウン系の色でまとめられていて居心地良かった。トイレも車イスごと入れるものもあって安心。

新青森駅到着。

ピカピカの駅舎。

外に出る。

暑い。あれ・・・・・・・・・・・・・・・・。太陽やる気あるなあ。

駅近くのレンタカー屋に行って手続きをする。あてがわれたのはマツダのデミオ。灰色。

ヘッドレストや背もたれを調節し、ドライブに備えて水などを置いて、ナビをセットして向かうは下北半島の薬研温泉。ナビが示す有料道路はひとまず無視して浅虫温泉経由で海沿いに行くことにした。道中、その有料道路は丁度その時間に災害訓練で閉鎖というサインが出てたから正解だった。

薬研温泉までの行程で道草したのは、浅虫温泉の道の駅、ホタテの卸売の小屋の覗き見、横浜町の道の駅の3ヶ所。浅虫温泉の道の駅は見所なし。一応温泉もあるけど改装中だったし。横浜町の方は、まあまあ食べるものもあったけど印象に残るものはなし。

道中特にこれというものは・・・・・・なし。

むつ市はそこそこの規模だったけど、なんか人がいないんだよねえ。

薬研温泉無事到着。

|

« 青森姉捨て山紀行1 | トップページ | 青森姉捨て山紀行3 »

コメント

happy01早く!!次は??

投稿: 元子 | 2012年9月18日 (火) 01時59分

ぶ!!!
メモのつもりで書いてたら見てた人がいるんかい!!
写真がほぼ全部E子の方にあって、それ来るの待ってたら来年になるから文字だけで進むよー。

投稿: M子 | 2012年9月18日 (火) 18時29分

大丈夫。
私もちゃんとロムっているから!

投稿: P | 2012年9月18日 (火) 21時02分

げ!!!Pちゃんもかい!!!

自分のケータイ写真入れていくぜよ。

投稿: ギンジロウの嫁 | 2012年9月19日 (水) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/55681609

この記事へのトラックバック一覧です: 青森姉捨て山紀行2:

« 青森姉捨て山紀行1 | トップページ | 青森姉捨て山紀行3 »