« ヒメボタル撮影2013 | トップページ | 『武士の家計簿』 »

2013年3月30日 (土)

石垣島の花蜜

Img_0687

瓶のサイズと比較できる対象物がないですが、この蜂蜜の量たるやすごいもんがあります。うちが早々とギブアップした養蜂をN子さんが頑張って続けていて、そのお裾分けが届きました。

毎回味が違うので、今回はどんなかなとみてみたら、今までにない濃厚さ。香りがね、思いっきり鼻を突き抜けます。複雑な香りなので一言で〜みたい、って言えない。蜜源は何だろう。ヨーグルトと合わせると、絶品のデザートになった。体張って蜂と向き合ってるみたいだから、アナフィラキシーには気をつけてほしい〜。
______

那覇空港での"ハサミ一本で空港混乱"のニュースを見て。あれで石垣への乗り継ぎができなかった人もいたらしいけど、こういう出来事があるたびに、テロの概念広めてバーチャルな敵を作り上げては戦争仕掛ける仕組みを作ったやつ、出て来いって思う。雲の上(比喩)で下界の人間を操って楽しんでる人たちがいることに気づかないで、不便強いられても言いなりになってるみなさん、えらいわ。
_______

もうちょっと話飛んで、ここ石垣でも今の景気浮揚を受けてか観光客が増えたらしい。ホテルもいっぱい。GWに友達が便を予約しようとしたらいつになくいっぱいって。夜の街にも地元の人が飲みに出てるらしい(そういう季節でもあるけど)。いつまで続くか知らないけど、根がネガティブな私としては、このマネーじゃぶじゃぶ刷っちゃうことができなくなる日が遠からず来ちゃうんじゃないかって思っちゃう。破綻って起きないの?デフォルトって。。?借金まみれなのに国債もっとっていいの?

人間が徒歩で動ける範囲(馬はいいか)で貨幣によらず、最低限の生活を営めるミニマムなエネルギーと食糧を作り出した上で、さらに大きな経済に組み込んでいければ、たとえ電磁パルス爆弾投下されても生きてはいけそうと思うんだけど、甘いかしら。とりあえず地元でえられるものをわざわざ数千キロ先から運んできて食べさせようとするような自由貿易には否と言っておこう。

|

« ヒメボタル撮影2013 | トップページ | 『武士の家計簿』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/57068238

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の花蜜:

« ヒメボタル撮影2013 | トップページ | 『武士の家計簿』 »