« 屋久島もののけ旅3 | トップページ | 屋久島もののけ旅5 »

2013年10月22日 (火)

屋久島もののけ旅4

屋久島3日目。早朝から午前の部、私はベッドの上でひとり瞑想しつつ『激走!日本アルプス大縦断』を時折めくって読んでいた。その間、女帝とハハはまず海中温泉に行って地元の人と裸の付き合いをし、その後モッチョム岳の途中にある万代杉のとこまで登山をしてきた。女帝は沢登りにでも行くかなと思っていたけど、慈悲と寛大の御心でハハに付き合い、ガイド役をかってくれた。なんといっても常に急いでて慌ててて平地でもよく物につっかかったり、すっ転んだりするハハだから、山は山でもひたすら急勾配が続くモッチョムの山道なんて、どんだけ転がってくるんだろうと思いきや、案外そうでもなかったらしい。普段筋トレしてるだけあって、登山後もピンピンしていた。ふたりが出かけて5時間、そろそろ膀胱がいっぱいだ・・瞑想、瞑想、気のせい、とこらえてるところに無事に帰着。

Dsc00706


Dsc00712


Dsc00721


Dsc00725

万代杉。標高800mのとこにある、樹齢3,000年、樹高13.2m、胸高周囲8.6mの屋久杉。

Dsc00732


Dsc00739


Dsc00741

サルノコシカケ。

Dsc00755

赤くて丸いのはヤクシマツチトリモチ。

Dsc00765


午後の部は、宮之浦の街でお土産を買ったあと、山道を走って車道から見える屋久杉、紀元杉を見に行った。BGMは90年代ヒット曲集。3日目ともなるとリピート回数もかなりになり。女帝によるTRFのEZ DO DANCEの「ho!」のタイミングもばっちり、◯◯のわざとらしい歌い方も何度もこき下ろされ、どれ聞いてもチャラいねえを連発。チャラくても特に好きじゃなくても脳にインプットされてるんだから思春期に聞いたものって強い。

紀元杉は車道から見えるっていうといかにもお手軽でありがたみが薄れるキライはあるけど、そこに行くまでの山に分け入っていく過程を経るとそんなことはなく。鹿とたくさんの猿の脇を通らせてもらい、島にいることを忘れるような深い山の中に入っていくと、そこは標高1200m、空気は冷たくひんやり。

Dsc00781


Dsc00788

ヤクスギランドのトイレチェック。かろうじて洋式がひとつあって、便座低いけど何とか使える範囲。山のトイレは汲取式で協力金(任意)を入れて使う。ヤクスギランドの30分コースくらいは行ってみたいなあ。

Dsc00789


Dsc00803

お猿のひな壇。

Dsc00804

しょっちゅう山歩きしていて目がそういう色に慣れている女帝は、猿や鹿を見つけるのがやたら早い。自分がクマになったと思ってクマ目線で見てるそうで。

Dsc00805

紀元杉。

Dsc00813

樹齢約3000年。キリストはもちろん、釈迦よりももっと古い時代から生き続けている。ごつごつと隆起した木の肌は、みんなが触るとこだけ手脂でてかてか。紀元杉に二酸化炭素をプレゼント。

Dsc00814


Dsc00825


Dsc00827

Dsc00829_2


Dsc00839


Dsc00842


Dsc00844


Dsc00856


Dsc00867


Dsc00876


Dsc00879


Dsc00883


Dsc00885


Dsc00912


Img_2212

山を降りて、カフェでひと休み。キャピキャピっとしたお店の少ない、どこか落ち着いた感じの屋久島にあって、若者で混んでいたカフェだった。

夕方6時、テレビで世界遺産の番組が始まった。取り上げた場所は、屋久島。こりゃまたいいタイミングで来たもんだ。近くの川の上流にあんな滝とプールがあるのね、冬の雪景色もステキね、と屋久島のホテルで屋久島の映像を見る。

Img_2213

タイの頭の部分を炊いたおつゆ。沖縄でいうところのマース煮。これ、塩気がちょうどよくておいしかった。目玉の裏のゼラチンってうまい。キビナゴの天ぷらは熱々でサクサク。派手さはないけど、基本をしっかりおさえた料理でした。

|

« 屋久島もののけ旅3 | トップページ | 屋久島もののけ旅5 »

コメント

J子さん自然に同化している…。

投稿: P | 2013年10月22日 (火) 21時48分

飛んじゃってるやつ?

杉からしたら「うっさいなー」ってとこかね。

山歩き写真はおっきな女帝の姿よ。

投稿: さくらンボー | 2013年10月23日 (水) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/58433692

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島もののけ旅4:

« 屋久島もののけ旅3 | トップページ | 屋久島もののけ旅5 »