« うにねこツアーズ壱岐③6/10 | トップページ | うにねこツアーズ壱岐⑤6/12 »

2016年7月 4日 (月)

うにねこツアーズ壱岐④6/11

壱岐4日目。
天気はまたもや晴れ。

Dsc02015


Dsc02016


最後の晩はホテルを変えるので、マリーナホテルをチェックアウトし、荷物をビューホテル壱岐に移す。同じ郷ノ浦にあるホテルでビューホテルの方は商店街から遠のいて海に面している。

壱岐市立一支国博物館。
黒川紀章デザインのらせん状の塔が印象的な建物。

ここで古代から近代の壱岐の歴史を見る。ボランティアガイドさんがいたので、せっかくだからついてもらう。
この博物館、弥生時代の稲作地帯を望む立地にあって、冒頭の映像が終わると、スクリーンが上がって、実際に田んぼが広がる平坦な地形と古代の集落を再現した原の辻遺跡をオーバーラップさせて見せてくれる。

長崎県埋蔵文化財センターも入っていて、発掘品の修復作業をガラス越しに見せている。この日は土曜日でそれはお休み。

Img_20160611_102517

顔ハメ看板きたよー。

Dsc09219

朝鮮から人が来て、壱岐の人と交易し、技術を伝える様をミニチュアのレプリカで展示してあるところ、かわいい。

壱岐で出土する土器は大量ってことで、遠慮なく触っていいよと実際に触れられるのはポイント高い。

今回は行けなかったけど、古墳を巡るのも面白そうだ。

壹岐国の王都、原の辻遺跡。

Dsc02026


Dsc02031


Dsc09224

壱岐焼酎の蔵に行く。
丁寧な蔵の案内をしてもらえた。

P_20160611_124042

ドビュッシー、月の光(クラシックの曲名はハハに聞け)を聞いて熟成される焼酎。

Dsc09232

タンクのリットル数に目を剥く。国税局が目を光らせている。

Dsc02035

試飲。
ここから先、運転はハハの役目。

Dsc02041

お昼ご飯は壱岐牛を。壱岐の牛は繁殖がメインで出荷されると松阪牛や神戸牛になります、なんていう説明、そのまま八重山の畜産にも当てはまる。

普段、牛は食べなくてもいいと思っているので(日本の畜産って穀物食べさせて脂づくしの不健康な牛つくるから)、テリヤキバーガーに続き非日常の味を。

P_20160611_135542

イオンに入り、勝本漁港に行き、お土産を購入。ウニ買ってこう。

P_20160611_151841


Dsc09239

月讀神社。

Dsc02044

ここは階段がきつく、一応坂道もあったけど、急勾配すぎて行かれずお留守番。神道に心を向かわせるには物理的に拒否されることが多いという現実に目をつぶらないと無理ね。

Dsc02045

住吉神社。

Dsc02052

ここは広々とした境内。

Dsc02054


Dsc09257

レンタカー返却。

ホテルは和室のみ。簡易ベッドを入れてもらう。

Img_20160611_170202

夕方、ホテル前で釣り。

Img_20160611_174218

よく港で釣れるメジナ(クロ)しか釣れない。浜田でも散々釣ったやつだな。
あ、フグもいたか。

P_20160611_180242


Img_20160611_175637

ハハにフェリーの写真撮って!回転して出てくの面白い!と言われ、ええ???となったPiromiちゃん、コマ送りのようにフェリーの動くさまを撮っていた。ハハは思いつきでポーンと指令を投げるのはいいが、それが何につながるのか、どうしたいのかが謎な人。恐らく指令を飛ばしたことに本人は気づいてもいないが周りはいつもあたふたする。

とりあえずいっぱい写真があるから1枚、載せておこう。

(そしてハハの脳内では「写真を載せるために、あなたのために撮った」という風に論理が逆方向に飛躍するのだ。)

P_20160611_175134

7時、ホテルのダイニングで豪華ウニづくしディナー。Mさんたちもご一緒に。
お刺身の処理の仕方が素晴らしい〜。このお刺身だけでしっかり量があってお腹が膨れる。

Dsc09277


Dsc09285

ひとつのうにから取れる身の量の少なさときたら。

Dsc09291

釣った魚はパリパリの唐揚げに。

岩牡蠣も身が大きかったなあ。

ご飯の後、大浴場に行ってみる。エレベーターを上がっていくと、さらに1階分階段を上らないと行かれない。どうしようかなあと思うが、他に入ってる人もいなくて、これはチャンスだと思って行くことにする。脱衣所の椅子は不安定な籐の丸椅子。じわじわ攻められる。出た後、服を着るのに丸椅子がさらに打撃を加えてくる。パンツ履くのは諦めて、誰にも会わない前提で、一応露出はしない感じで部屋に戻った。お風呂にエネルギー使い果たし、背骨もあばらもいらん方向に伸びた。

P_20160612_002252

風呂上がり、あ〜、はるばる壱岐まで来て良かったわね、と満足すぎて妖怪になる。

美味しいものを食べるために生きてます。シンプルに。

|

« うにねこツアーズ壱岐③6/10 | トップページ | うにねこツアーズ壱岐⑤6/12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176248/63854834

この記事へのトラックバック一覧です: うにねこツアーズ壱岐④6/11:

« うにねこツアーズ壱岐③6/10 | トップページ | うにねこツアーズ壱岐⑤6/12 »