2022年9月12日 (月)

詩集『みきちゃんのチョロギ』

みきちゃんのチョロギ 1

 

はたけには、みきちゃんのチョロギがあります

 

わたしは、みきちゃんのために、ざっそうをとります

 

チョロギもざっそうも、いっしょうけんめいいきているのに

 

ざっそうは、むしりとるように、おかあさんがいいます

 

がっこうでは、みんななかよくというのに、ざっそうはさべつされています

 

でも、わたしは、みきちゃんのためにチョロギをまもります

 

Chorogi

 

みきちゃんのチョロギ 2

 

あさから、あしのつけねがへんなんだ

 

なんだろうとかんがえた

 

きのう、みきちゃんのチョロギのために

 

ざっそうをとったからだ

 

ざっそうさんもいたかったんだね

 

by C

 

LINE開くとゾクッとするんですよね。。

| | コメント (0)